<< 3月の活動報告 | main | 5月の活動報告 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
4月の活動報告.
今月は、椋先生ご兄弟が、一人ずつプレゼンテーションを行いました。
お二人ともに、患者さんを初診時の状態をスライド、セファロ、などさまざまな角度から分析し、なぜそうなったのか?咬合崩壊の原因などを追究し、そこからカウンセリング、そして治療へと移行する。当たり前ではありますが、その診断の大切さが改めて身にしみました。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック