スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
今年度最初の報告
今年度最初の報告は、
当上田塾主宰であります上田秀朗先生が
クインテッセンス出版の60周年での国際学会で発表されます。
「60 Years Of Quintessence 」1/23,1/24
ドイツのベルリンにて行われます。
当会と致しましても、とても名誉なことであると考えております。

| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
今年も宜しくお願い致します
今年も宜しくお願い致します。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
12月の活動報告
今月は、2人の会員の先生に発表していただきました。
まず、椋誠二先生による包括歯科診療に対するアプローチを発表していただき、
次に、瀬戸泰介先生に歯周外科について発表していただきました。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
11月の活動報告
11月は、会員発表をおこないました
田中茂樹先生による
「重度歯周病への対応と経過について」
椋 秀雄先生による
「インプラントの習得を目指して」
という2人の先生に発表していただきました。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
10月の活動報告2
10月の例会は会員発表でした
今月は、森先生と白土先生によるケースプレでした。
森先生は「インプラントにおける最近の取り組み」というタイトルで
白土先生は「全額治療に取り組んで」というタイトルで発表されました。
お二人の先生ともに画像診断にはCTも導入され、診断から治療にいたるまでの流れを見させていただきました。
やはりレントゲンのみでは把握しづらい状況でCTは有効であることを認識させられると共に、その診断に基づき治療計画を立てていくことの重要さを教えていただきました
| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
10月の活動報告1
10月2日に上田秀朗先生執筆
「一時間で読めて30年使える 歯科臨床の7つのツボ−100選ー」
の出版記念パーティーが福岡市内のホテルにておこなわれました
当日は、平日にもかかわらず、200名を超える先生方や関係者の方々がお見えになり
盛大に執り行われました。
一次会、二次会・・・・・・・と楽しい夜はあっという間に過ぎていきました。


| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
9月の活動報告
今月は、会員発表をおこないました。
中島先生が矯正治療の実際として、先生のおこなわれている治療とゴールの導き方について発表していただきました。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
7月の活動報告
7月は、会員の先生によるケースプレゼンテーションでした
今月は田代先生が発表され
タイトルは「上田塾に入塾して」
インプラントから義歯まで幅広い考えの下、現在トライしていることを教えていただきました。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
お知らせ
上田塾主宰の上田秀朗先生がこの度、本を執筆されました。
一時間で読めて30年使える 歯科臨床の7つのツボ−100選ー
クインテッセンス出版株式会社より好評発売中です。
とてもシンプルで読みやすいが、内容はとても充実しています。
経営、臨床、勉強、など歯科臨床をいかに楽しみ、いかに好きななれるかのツボが掲載されています。

| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
6月の活動報告
更新が遅れてご迷惑をおかけしました。
6月は、顎咬合学会にて、先月に書かせていただきました先生方の発表がおこなわれました。
白石先生、酒井先生のテーブルクリニックでは、多くの先生が公聴され座席が足りず、立ち見が出るほどの盛況振りでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 上田塾
<< | 3/5PAGES | >>